日本リート投資法人

証券コード:3296

ENGLISH

Basic Policy基本方針

総合型の特性を活かした投資主価値の最大化

日本リート投資法人は、総合型REITの特性を活かして、収益の成長性及び安定性を重視し、機動的かつタイムリーな投資と投資主との利害一致を通じて、投資主価値の最大化を図ります。

収益の成長性及び安定性を重視したポートフォリオの構築

本投資法人は、投資主価値の最大化を目的として、収益の成長性及び安定性を重視したポートフォリオの構築を行います。

今後の日本経済及び不動産市況の動向を勘案し、より多くの適切な投資機会を確保しつつ、異なる収益特性を有する資産の組合せによりリスク分散を図るため、オフィスを主な投資対象とし、住宅及び商業施設にも投資する総合型のポートフォリオを構築

ポートフォリオの構築にあたっては、各用途の投資特性及び各時点での各用途の市場動向等の外部環境等を勘案し、最適と判断される投資を通じて、投資主価値の最大化を図る

詳細はこちら

スポンサーネットワーク

スポンサー各社のネットワーク及び知見を活用して、投資対象資産の継続的な取得と、取得した運用資産の価値の維持・向上を図り、投資主価値の最大化を目指します。

■スポンサー各社からのサポート体制の活用

■スポンサー各社からのサポート体制の活用

詳細はこちら

投資主価値の最大化を図る投資主との利害一致手法とガバナンス体制

投資主との
利害一致手法
1口当たり分配金に連動した運用報酬体系
スポンサーによるセイムボート出資
メインスポンサーの双日は、投資口15,500口を保有
ガバナンス体制
(第三者による監視機能を確保した意思決定プロセス)
コンプライアンス委員会及び投資委員会の決議において社外委員への実質的拒否権の付与
利害関係者との取引については本投資法人の役員会の事前承認を要件とする

詳細はこちら

このページの先頭へ