日本リート投資法人

証券コード:3296

ENGLISH

Portfolio ポートフォリオ

A-55 NORE名駅

所在地 愛知県名古屋市中村区名駅南一丁目3番18号
アクセス 名古屋市営地下鉄東山線・鶴舞線伏見駅から徒歩約7分、JR東海道本線他名古屋駅から徒歩約10分
敷地面積 723.64㎡
延床面積 5,614.44㎡
構造/階数 鉄骨造陸屋根11階建
建築時期 2007年1月
取得日 2015年7月2日

立地特性

「名駅」ゾーンは、「名古屋」駅東側に広がりをみせるエリアであり、JR、名鉄、近鉄、名古屋市営地下鉄東山線等、各種交通網が乗り入れているように、名古屋市内における交通の結節点として位置付けられており、利便性は非常に高いといえます。また、東海道新幹線も利用可能であるように、広域的アクセスにおける利便性も評価されます。当該ゾーンは、名古屋市における中心的位置付けを有し、近年、建替えに伴い良質のストックも増加していることから、他エリアとの競争力が拡大しているといえます。企業としては、東海旅客鉄道、名古屋鉄道、豊田通商等の名古屋本社企業の他、新幹線が利用可能であることから、他エリア有力企業の本社や集客性を志向するサービス系テナント等、多種多様な集積が見受けられます。

本物件の特徴

「NORE名駅」は、名古屋市営地下鉄東山線・鶴舞線「伏見」駅から徒歩約7分、JR東海道本線他「名古屋」駅から徒歩約10分に位置します。「NORE名駅」は、延床面積約1,850坪程度、基準階面積約110坪程度と中型ビルに属します。フロア形状については整形・無柱であり、フロア単位・分割対応ともに、比較的レイアウトがしやすいビルです。「名駅」ゾーンに所在するオフィスビルの多くは延床面積1,000坪未満、基準階面積100坪以下のビルで、「NORE名駅」は、当該ゾーンのボリュームゾーンをやや上回っています。築浅である点等を考慮すると、比較的訴求力を発揮しやすいと考えられます。設備水準は、近時のテナントニーズを満たす水準であるといえ、当該要素については競争力が発揮しやすいといえます。

MAP

このページの先頭へ