日本リート投資法人

証券コード:3296

ENGLISH

Portfolio ポートフォリオ

A-35 東信東池袋ビル

所在地 東京都豊島区東池袋五丁目44番15号
アクセス JR山手線大塚駅から徒歩約5分、東京メトロ丸ノ内線新大塚駅から徒歩約4分
敷地面積 397.05㎡ (注1)
延床面積 1,998.75㎡
構造/階数 鉄骨鉄筋コンクリート造陸屋根地下1階付7階建
建築時期 1989年11月
取得日 2015年2月12日
(注1)建築基準法第42条第2項に基づく私道負担部分(約0.75㎡)を含みます。
(注2)
(注3)
(注4)
(注5)
(注6)
(注7)

立地特性

「東信東池袋ビル」は「池袋東口」ゾーンの中でも東側の大塚寄りに位置しています。独立商圏的な色合いが強いエリア(需要が安定的)において、「東信東池袋ビル」が所在する「春日通り」沿いのオフィスビルは相対的な賃料の割安感により、域内を中心に需要を吸引する特性を有しています。なお、当該ゾーンでは安定的な需要が見込まれる中、「東信東池袋ビル」周辺エリアでは新規供給が見られず、緩やかな競合環境が維持されています。

本物件の特徴

「東信東池袋ビル」はJR山手線「大塚」駅徒歩約5分、東京メトロ丸ノ内線「新大塚」駅徒歩約4分の「春日通り」沿いに位置します。「池袋東口」ゾーンに所在するビルではあるものの、JRの最寄駅は「大塚」駅となります。このため、交通利便性の高いJR「池袋」駅を最寄駅とするビルに比べると、立地訴求力は劣ると言わざるを得ません。
周辺環境はマンションが主体の立地でオフィスビルの集積度が低いですが、「春日通り」に面するビルであり、視認性については良好です。
「東信東池袋ビル」は、延床面積約600坪、基準階面積約80 坪と小型ビルに属します。フロア形状については整形・無柱となっており、レイアウトの汎用性・利用効率は高いといえます。
設備水準は標準的なものですが、天井高については2.6m(フリーアクセス40mm)とゆとりのある空間が確保されています。テナントニーズに対応するスペックを備えています。
駐車場の台数は10台(機械式)で、一定の台数が確保されています。

MAP

このページの先頭へ